本文へスキップ

早稲田大学国語教育学会

学会案内

早稲田大学国語教育学会について

大隈講堂イラスト


早稲田大学国語教育学会は、国語教育に関心を有する早稲田大学の教員・卒業生を中心に組織された全国的学会で、2020年4月現在の会員数は537名となっています。
例会・大会を年に数回開催し、機関誌『国語教育研究』を年に1回発行しています。会員には例会・大会の案内状、機関誌、会員名簿を送付します。
一般会員の年会費は3000円です。(学生は在籍確認が取れた場合、学生会員となり、会費無料とします)。


入会案内

【重要】2021年度の入会手続き

 早稲田大学では東京都の緊急事態宣言の解除後もなお、新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、教職員の在宅勤務を推奨中です。そのため、2020年度より、本学会の入会手続きの方法を以下のように変更して対応しております。

【入会方法】
@入会申込書に必要事項の記入
入会申込書をダウンロードして、名簿刊行時の掲載諾否を含め、すべての必要事項をご記入ください。doc形式のワードをお使いの方は本会書式・様式集から該当ファイルをお選び下さい。
A事務局宛てに添付メールを送信
B事務局より返信
メールを確認次第、事務局からその後の手続き方法についてご連絡いたします。

※入会申込書

※会員情報変更用フォーム

【事務局アドレス】
[email protected]



【学生会員の会費免除の申請方法について】
【重要】2021年度 学生会員の皆様へ
(詳細はこちら
学生会員として会費免除をご希望の方は、毎年申請が必要になりました。今年度本学国語教育専攻在籍中の方については、院生名簿を用いて確認を済ませました。例大会の案内状の宛名ラベルに記載される「会費番号」が「1」になっていることをご確認ください。
他大学の学生会員で会費免除を希望する方は、専用フォームより申請してください。ファイルのアップロードが必要なため、スマートフォンからはフォームにアクセスできない場合があります。
学生会員の在籍確認の方法で何かご不明な点がございましたら、事務局までお問い合わせください。


※【ご参考】例年の入会手続きの方法
1 「入会申込書」による手続き
「入会申込書」に必要事項を記入の上、年会費3000円を添えて、 教育学会事務局(教育学部国語国文学科助手室:16号館10階1027)へ直接お申し込みください。
※申込書は常時事務局に用意しています。

2 郵便振替の年会費を払い込みによる手続き
振替用紙「通信欄」に入会の意思と以下7点についてご記入ください。
@氏名(ふりがなを付してください)
A住所(郵便番号からご記入ください)
B電話番号
C勤務先(学生の方は、所属大学・研究室名を明記)
D卒業年月(西暦でご記入ください)
E卒業学部/大学院研究科
Fメールアドレス

その際、A〜Fの情報について名簿掲載の諾否をご記入ください。

【振替口座 00160−1−8527】

*会員資格は特に申し出のない限り、次年度へ自動更新されます。
入会2年目からの年会費は、例会・大会の時の受付にて納入いただくか、年度末に
発送いたします機関誌『国語教育研究』折り込みの振込用紙にて納入ください。
その他、ご不明な点がございましたら、事務局([email protected])までお問い合わせください。


会則

第一条
本会は、早稲田大学国語教育学会と称する。
第二条
本会を次の所在地に置く。       
東京都新宿区西早稲田一丁目六番地一号 早稲田大学教育学部内
第三条
本会の設立日は昭和三十八年十月五日とする。
第四条
本会は国語教育に関する研究、会員相互の親睦、並びに後進の育成をはかることを目的とする。
第五条
本会は、前項の目的を達成するために、つぎの事業を行う。
 一、大会・例会・研究会・講演会などを開催。
 二、研究授業および授業参観。
 三、機関誌の発行。
 四、その他。
第六条
本会は、国語教育に関心を有する早稲田大学の教員(旧教員を含む)・校友・学生およびそれらの紹介による人々をもって会員とする。
第七条
本会は、つぎの役員をおく。
 代表委員(一名)
 委  員(若干名)
 監  事(二名)
第八条
本会に顧問をおくことができる。
第九条
役員は、総会において会員のなかから選出する。
第十条
役員の任期は二年とする。但し、重任を妨げない。
第十一条
本会は、会務および事業を推進するために、事務局・編集委員会等をおく。
第十二条
会員は所定の会費を納めなければならない。
第十三条
本会は、会費・寄付金・その他によって運営する。
第十四条
本会は、年一回総会を開く。但し必要に応じ、臨時総会を開くことができる。
第十五条
本会の会計年度は、毎年四月一日からはじまり、翌年三月三十一日をもって終わる。
第十六条
この会則は、総会の議決によって変更することができる。
付 則
第一条
入会を希望する者は、入会申込書を事務局に提出し、所定の会費を納入する。
第二条
会費の滞納、又は住所不明が三年以上に及ぶ会員は、退会とする。会費滞納により退会となった者は、未納会費を納入することで会員に復帰することができる。

The Japanese Literature and Language Education Society of Waseda University早稲田大学国語教育学会

〒169-8050
東京都新宿区西早稲田1-6-1 早稲田大学教育学部内
早稲田大学国語教育学会事務局