2012年度
早稲田大学史学会大会のご案内

日時:2012年10月6日(土) 午前10時より
会場:早稲田大学文学学術院校舎

研究発表(部会)
 午前10:00〜午後12:30

 日本史 33-2号館2階第1会議室
 東洋史 39号館5階第5会議室
 西洋史 39号館4階第4会議室
 考古学 39号館6階第7会議室
公開講演会



 午後2:00〜5:40
 33−2号館2階第一会議室
総会
 午後1:30〜2:00
 33-2号館2階第1会議室

懇親会
 午後6:30〜8:30
 「Capitano」

 

 

「大会の歩み」のページへもどる
本頁末尾

 
研究発表  (午前10時より午後12時30分まで)
 ○ 日本史部会  33-2号館2階第1会議室
@平安中期における齋王と仏教信仰 文学部学生印南 志帆
A光明皇后による施薬院の草創とその思想 大学院学生岩本 健寿

Bコ川家康の駿府外交体制                                                          

大学院学生張 慧珍
CGHQ/SCAP占領期における日本政府の在日朝鮮人対策
――「国籍」問題を中心に――
立教大学立教学院史資料センター学術調査員宮本 正明
 
 ○ 東洋史部会  39号館5階第5会議室
@中国古代における刑コ理論の社会的受容をめぐって 大学院学生小倉 聖
A北宋の換官制について大学院学生尤 東進
B康煕朝初期の官員人事制度の展開について
――品級考の分析を通じて――
大学院学生神谷 秀二
Cミアイ(M.I.A.I.)の設立過程とその活動内容 1937〜1943年
――ジャワの事例を中心に――
大学院学生土佐林 慶太
 
 ○ 西洋史部会  39号館4階第4会議室
@マリ王国のシャーピトゥムと情報伝達大学院学生櫻井 絵美夏
Aウアフェーデ台帳から見る15世紀ライプツィヒにおける「犯罪行為」
――暴力行為を中心に――
大学院学生齋藤 敬之
B19世紀中期のノルウェーにおける反スカンディナヴィア主義論
――歴史家ムンクを中心に――
大学院学生大渓 太カ
 
 ○ 考古学部会  39号館6階第7会議室  
@X〜W層下部段階における下総台地での石器石材の利用形態について大学院学生小原 俊行
Aバーミヤーン石窟の特殊性について大学院学生ナワビ アハマッド 矢麻
Bエジプト先王朝時代における石材利用
――主に石製品を分析対象とした地域間の様相――
大学院学生竹野内 恵太
Cデール・アル=マディーナにおけるシャブティの生産体制大学院学生熊崎 真司


総会  (午後1時30分より2時まで)  33−2号館2階第1会議室
 

公開講演会

(午後2時〜5時40分) 33−2号館2階第一会議室

14:00-15:40

 講演 「大隈重信と板垣退助―老年期の比較から―」真辺 将之 (本学文学学術院/日本史)


16:00-17:40

 講演 「フランツ・キュモンのミトラス教研究
―『ミトラの密儀に関する文献史料と図像史料』を読む―」井上 文則 (本学文学学術院/西洋史)


懇親会  (午後6:30より8:30まで)     会場 : Capitano
               会費 4000円 (院生 3000円、 学生2000円)




本頁冒頭


「大会の歩み」のページへもどる
早大史学会のホームページ


公開日時:
更新日時: 2013.11.05