『史観』のページ 

 

 

目 次

『史観』紹介 『史観』最新号(第172冊)のご案内 
『史観』バックナンバーのご案内

●『史観』第100冊以降のバックナンバーより、
 ○ 日本史関係論文一覧
 ○ 東洋史関係論文一覧
本頁末尾



◆ 『 史 観 』 紹 介

『史観は、早稲田大学史学会の機関誌として年2回刊行しております。
一部1500円で頒布いたしております。
バックナンバーをご希望の方は,早稲田大学史学会までお申し込み下さい。
なお、『史観』のバックナンバーは、古い号を中心に残部僅少・品切れが出ております。御了承ください。




◆ 最新号のご案内

『 史 観 』 第172冊
(早稲田大学史学会編 2015.03)


○赤木隆幸 「玄奘訳「般若心経」の伝来と流布」

○大島創 「法金剛院と法金剛院領の形成・伝領過程

○平林美理 「春秋時代における「烝」婚の性質」

○福山佑子 「帝政前期ローマにおける皇帝名の削除と宗教祭司団記録」

○高橋龍三郎・中門亮太・平原信崇 「パプアニューギニアにおける民族考古学的調査(11)」

○田畑幸嗣 「「世界遺産」の旗のもとに−カンボジア、アンコール遺跡を巡る幾つかの言説−」

○大内宏一 「竹本友子教授を送る」

○野中敬 「古賀登先生のご逝去を悼む」

○彙報


  

目次




本頁冒頭

史学会ホームページ




                                                                                                                                更新日時: 2015.4.28
                                                                                                                                公開日時: 1998.09.30