スケジュール of 第12回マリンバイオテクノロジー学会大会

一般講演(口頭発表)プログラム

【口頭発表】
※発表日(1日目,2日目)-発表会場(A:午前,P:午後)‐発表順になっております。
※一般講演は発表12分,質疑応答3分の計15分です。
※特別講演(30-3P-5, 31-1A-8, 31-1A-9)は発表25分,質疑応答5分の計30分です。
※PowerPointで作成したファイルはUSBメモリに保存し,会場にご持参ください。発表セッション開始前に,実行委員会が用意したパソコンに移して下さい。
大会実行委員会では,Windowsを用意します。ご自身のパソコンを繋いでいただくことも可能です。

LinkIcon全体プログラム(PDFダウンロード版)

一般講演(ポスター発表)プログラム

【ポスター発表】
※ポスターボードのサイズは縦180cm、横90cmになりますので、その範囲に収まるように作成してください。
※本大会では、若手研究者育成や業績向上の一助となるよう、学生ポスター賞を設定しております。審査員の先生方に時間をかけて評価していただくとともに、研究成果の理解を促進するために、1日目(5月30日)の午前中よりポスターを掲示していただくことに致しました。
つきましては1日目10時までにポスター掲示をしていただくようお願い申し上げます。10時-11時は自由討論の場としていただければ幸いです。簡単なスナックなどをご用意させていただきます。ポスターセッションは予定通り、2日目午後となります。

ご都合で1日目に間に合わない方は、事務局までポスターを郵送していただければ、代理で掲示させていただきます。
その場合、事務局(assoc-marine@list.waseda.jp)まで、ご連絡下さい。

LinkIconポスター発表プログラム(PDFダウンロード版)

スケジュール

530

 

 

2教室

03会議室

04会議室

05会議室

ラウンジ

10:00

ラウンジにてポスター掲示・自由討論

 

11:00

基調講演

岡見吉郎

Joern Piel

 

 

 

 

 

 

ポスター・企業展示

 

12:00

 

昼休み

理事会

13:00

評議会

 

総会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14:00

受賞講演

 

15:00

【シンポジウム1】

微細藻-生理、

生態から大量培養まで-

【シンポジウム2】

最先端技術を駆使した養殖産業の未来〜日本の食糧危機を救えるか?〜

【一般講演】

天然物化学

【一般講演】

環境

エネルギー

特別講演

 

 

16:00

 

17:00

 

 

 

 

 

 

18:00

20:00

56号館地下生協カフェテリアにて懇親会



531

 

 

2教室

03会議室

04会議室

05会議室

ラウンジ

9:15

【シンポジウム3】

水圏生物を利用したバイオ

エネルギー生産の現状と展望

【一般講演】

魚介類

特別講演

 

【一般講演】

微生物

【一般講演】

バイオミネラル

微細藻

ポスター・

企業展示

10:00

 

11:00

 

12:00

ランチョンセミナー

タカラバイオ

昼休み

 

13:00

ラウンジにてポスターセッション

 

14:00

 

【シンポジウム4】

藻類・微細藻類由来の

生理活性色素

【シンポジウム5】

魚介類免疫研究とその未来像

 

【一般講演】

海藻・付着

マリンゲノム

【一般講演】

微細藻

 

ポスター・

企業展示

 

 

15:00

 

16:00

 

17:00