学会案内 of 第12回マリンバイオテクノロジー学会大会

Information

第12回マリンバイオテクノロジー学会大会を下記の要領で開催予定としております。

大会日程
平成21年5月30日(土)~31日(日)
会場
早稲田大学西早稲田(旧大久保)キャンパス63号館アクセスマップ
大会役員
大会会長  逢坂哲彌  早稲田大学理工学術院 教授
実行委員長  竹山春子 早稲田大学理工学術院 教授
懇親会
開催日 5月30日(土)18:00~20:00
場所 63号館 第1教室
大会の内容
1.一般講演(口頭発表、ポスター発表) 2.シンポジウム(一般) 3.懇親会


Statue_of_Okuma_3.JPG

*シンポジウムの企画を公募致します。シンポジウムの企画をご希望の方は事務局までご連絡下さい。

発表形式  

 1. 口頭発表:一般講演は質疑含み15分 液晶プロジェクター使用
 2. ポスター発表:学生を対象とした優秀ポスターの表彰を予定

一般講演のセッション

 1.微生物 2.微細藻 3.海藻・付着生物 4.魚介類 5.天然物化学・未利用資源、6.バイオミネラリゼーション 7.マリンゲノム 8.環境・環境適応 9.その他

発表申込みの締め切り
2009年4月6日(月)必着
講演要旨の締め切り
2006年4月15日(水)必着
事前参加登録締め切り
2009年4月30日(木)必着

事前参加登録費
会員5000円、学生2000円、非会員9000円、非会員学生4000円
当日参加費
会員7000円、学生3000円、非会員10000円、非会員学生5000円

発表申込方法

発表希望者は書式に従って、発表希望セッション、希望発表形式、発表者氏名・所属略記(連名の方全員)、演題を明記の上web上よりお申し込み下さい。

要旨提出方法

講演要旨は要旨テンプレート書式に従って、事務局にメールでご送付ください。

参加登録方法

参加登録希望者は書式に従って、申込者氏名・所属および連絡先を明記の上、web上よりお申し込み下さい。

企業展示・ランチョンセミナー等

現在出展企業を募集中です。ご希望の方は事務局までご連絡下さい。

特許法第30条第1項の規定による「特許庁長官が指定する学術団体」について

本学会は、特許法第30条第1項の規定による「特許庁長官が指定する学術団体」に平成12年6月14日をもって指定されました。この規定は、新規性喪失等に対する救済措置に関するもので、大会で「文書(講演要旨、スライド、OHP、ポスターなど)」をもって口頭発表したものでも、特許庁の定めた期間内に出願を行えば、発明、考案が保護され特許出願が可能になるというものです。詳細