大会内容

本大会では、基調講演と技術講演として先生方をお招きし、ご講演
頂く予定です。また,デモセッションおよび企業セッションについて
公募いたします。

●基調講演1
 
 早稲田大学理工学術院 教授 高西淳夫 先生

 「ヒューマノイドロボット研究とその応用」


●基調講演2

 国立清華大学 特聘教授 張禎元 先生

 "Grasping with Robots:
 Robotic Hand Rehabilitation Devices"


●技術講演1(再生医療分野)

 慶應義塾大学医学部整形外科 教授 
 中村雅也 先生

 「iPS細胞を用いた脊髄再生医療」


 山口大学大学院医学系研究科消化器内科学 教授 
 高見太郎 先生(当学会監事)

 「再生医療用ロボット自動培養システムとの融合による
  自己完結型肝硬変再生療法」


●技術講演2(リハビリテーション分野)

 佐賀大学医学部附属病院 リハビリテーション科 診療教授
 浅見豊子 先生(当学会理事)

 「リハビリテーション治療におけるVRの活用」


 鹿児島大学大学院 医歯学総合研究科
 リハビリテーション医学 教授
 下堂薗恵 先生(当学会副理事長)

 「脳卒中片麻痺治療における促通反復療法の
  さらなる発展に向けて」


 順天堂大学大学院医学研究科リハビリテーション医学 教授
 順天堂大学保健医療学部理学療法学科 学科長 教授
 藤原俊之 先生(当学会理事)

 「ウェアラブル経皮的脊髄刺激によるリハビリテーション治療」


●デモセッション(再生医療・リハビリ・ロボット分野,一般公募)

一般公募セッションとして、デモセッションを予定しております。
(申込はデモセッション申込
予めデモンストレーション用動画をご提出頂き、配信させて頂き、
大会当日にその内容についてマシンガントークセッションにて
ご講演頂き、その後インターネット上で個別にQ&Aを行って頂きます。

今回のデモセッションでは、当学会理事監事より構成する審査員に
よって審査され、また参加者の投票によって各賞を用意しております
(詳細はJSRMR2021表彰について)。



●企業セッション

現在企業の皆様に協賛の申込をお願いいたしております。
(申込は協賛企業申込
協賛頂いた企業の皆様にプレゼンテーションもしくは動画配信を
お願いする予定です。また、インターネット上で個別にQ&Aを行って
頂く予定です。



戻る
戻る