ニュース 
News

ニュース詳細

2021年8月16日

早稲田大学プレスリリース(電動車両研究所)「燃料電池ごみ収集車の試験運用を港区で開始」

【東京都 大学研究者による事業提案制度採択事業】

東京都、港区及び学校法人早稲田大学(研究代表者:理工学術院教授・紙屋雄史、共同提案者:客員主任研究員(研究院客員准教授)・井原雄人)は、水素社会の実現を目指すとともに、温室効果ガス削減に寄与するため、都市の特性に適した燃料電池ごみ収集車(水素燃料)の開発・試験運用に向けて取り組んできました。
このたび、令和3年8月16日から港区内において燃料電池ごみ収集車の試験運用を開始しますのでお知らせします。

早稲田大学プレスリリース

Page Top