資料請求

Loading

教員紹介

常勤教員紹介

佐々木 宏夫 [ 教授 ]

資格取得だけにとらわれず幅広い知識を身につけてください。

担当科目:

ビジネス・エコノミクスⅠ / Ⅱ、現代経済学A/B、事業再生実務、経済学トピックス、経済学研究、経済学学位論文、経済学テーマ研究

佐々木宏夫

研究テーマ

私の専門はゲーム理論と理論経済学です。現在最も関心を持っている研究テーマは、制度設計の理論、とりわけ、価格機構が有効に機能 しない場合の資源配分メカニズムの設計問題です。効率性と誘因の対立をどのように解消していったらいいのか?という問題の解決などに 取り組んでいるところです。また、この種の問題の応用として、適切なリスク配分のメカニズムの設計問題や、非分割財の配分メカニズム の設計問題などについても研究しております。(研究者データベースはコチラ)

メッセージ

社会科学の幅広い分野における学識は、これからの時代を生きる会計人にとって、人より一歩先んじた仕事をするために必要不可欠なも のになると思います。会計専門職大学院の学生には、公認会計士の資格取得だけを自己目的化しないで、幅広い視野に立ってどん欲に会計 学以外の諸分野(経済学、統計学、法学など)についても勉強されることを期待したいと思います。

学歴

1979年信州大学理学部数学科卒業、1987年ロチェスター大学大学院経済学研究科博士課程修了、Ph.D.(博士)in Economics取得

職歴

1987年名古屋市立大学経済学部専任講師を経て、1990年同助教授。1993年早稲田大学商学部助教授を経て、1996年 同教授。2013年より現職。1997年から1999年まで大蔵省に出向(大臣官房専門調査官兼財政金融研究所主任研究官)。 2001年から2003年まで米国ライス大学経済学部客員教授。2004年早稲田大学会計専門職大学院(仮称)開設準備委員会 副委員長。2010年より会計研究科長

著書

主著:『情報の経済学』(日本評論社・1991年)、『入門ゲーム理論』(日本評論社・2003年)、『基礎コースミクロ経済学』(新世社・2008 年)など


Copyright 2004-2012 Waseda. Graduate School of Accountancy. All Rights Reserved.