資料請求

Loading

教員紹介

常勤教員紹介

秋葉 賢一 [ 教授 ]

自分で問題解決できる会計専門家になろう。

担当科目:

財務会計C、財務会計リテラシー、国際会計基準Ⅰ/Ⅱ、会計・監査の最新実務、金融機関のガバナンス・リスク管理・コンプライアンス、財務会計基礎ワークショップ、IFRSワークショップ、財務会計研究、財務会計学位論文、財務会計テーマ研究

秋葉賢一

研究テーマ

会計基準の特性や変化、その果たす役割について考察しています。 会計基準の統一化は、行き過ぎると、会計基準間の競争を制限し質の 低下を招く可能性があります。これを避けるためには、会計基準自体 の統一化が進むほど、普段から、会計基準をどのように改善していく か(又は改悪しないか)を考えていく必要があると考えています。そ のために、会計基準が、関連する分野でどのように取り扱われている か、同じ論点が時代によってどのように変化してきたのか、それらの 異同や変化はなぜなのかなどを明らかにする取組みをしています。(研究者データベースはコチラ)

メッセージ

昨今のような流れのはやい時代における会計専門家には、既存の会 計基準に関する知識はもとより、環境変化にも対応できる能力が必要 になると考えます。「学問」と「実務」を融合させた教育が求められ る理由もここにあります。資格の有無ではなく、アカウンティング・ マインドをもって自ら問題解決できる会計専門家を目指しましょう。

学歴

1986年横浜国立大学経営学部卒業

職歴

1986年英和監査法人(現・有限責任あずさ監査法人)入所。1989年公認会計士登録。1998年同法人社員、2007年同法人代表社員。この間、2001年から2009年まで企業会計基準委員会 (ASBJ)へ専門研究員(2007年から主席研究員)として出向。2009 年より現職。1997年から1999年日本銀行金融研究所客員研究員、1999年から2003年金融庁企業会計審議会幹事。 現在、公認会計士試験委員(2009年から)、日本証券アナリスト協会試験委員(2005年から)、金融庁企業会計審議会専門委員(2013年から)など

著書

『エッセンシャルIFRS』(中央経済社・2011年)、『会計基準の読み方 Q&A100』(中央経済社・2014年)など


Copyright 2004-2012 Waseda. Graduate School of Accountancy. All Rights Reserved.