創刊の辞|編集委員 (創刊号第2号第3号第4号)|目次 (創刊号 ・ 第2号第3号第4号)|購読のご案内創刊号パンフレット(PDF)



目次
創刊号 1999年


創刊の辞 1


[特集] 現象学と社会諸科学との対話

フッサールと彼が私に与えた影響

アルフレッド・シュッツ 6


現象学的分析とその今日的意義 ――アルフレッド・シュッツ記念講演――

イルヤ・スルバール 12


ブレンターノ、ジェームズ、そしてシュッツの「多元的現実」

フレッド・カーステン 38


レリヴァンス現象の解明に向けて ――シュッツ理論継承のために――

那須 壽 60


多元主義と意味の主観的解釈:アレントとシュッツ ――合州国における人種問題をめぐって――

マイケル・D・バーバー 86


A・シュッツの文化科学方法論における問題

レスター・エンブリー 105


シュッツ科学論とエスノメソドロジー

浜 日出夫 132


解釈とデザイン ――技術の本性と解釈の柔軟性――

村田 純一 154


脱−コミュニケーション的プラティック ――主観性をリライトするためのポスト・ヘーゲルの試みについて――

ジョン・オニール 180




[書評論文]

構築主義論争を読みかえす ――構築主義論争者はどこに立ち何をみるのか――

草柳 千早 197


ジャンルとしてのカルチュラル・スタディーズ

ヤン・ニーダヴィン・ピーターシェ 210



[著・訳者紹介]


創刊の辞|編集委員 (創刊号第2号第3号第4号)|目次 (創刊号 ・ 第2号第3号第4号)|購読のご案内創刊号パンフレット(PDF)


Return to Top of this Page